【卓球 T2ダイヤモンド2019 シンガポール大会:結果速報】11/21(木)伊藤 VS石川は伊藤の勝利。張本・佐藤・丹羽も1回戦突破!

 

こんにちは。らっこです。

本日からシンガポール・タンビネスでT2ダイヤモンドが開催されます。(→T2ダイヤモンドの概要はこちら

今大会は11/21(木)から24(日)にかけて4日間の戦いです。

※シンガポールと日本の時差はマイナス1時間

 

オーストリアオープンからわずか4日目で開催されるため移動の疲れが少し心配です。

とはいえ、各選手オリンピックに向けて大切な大会となります。

注目の伊藤 美誠VS石川佳純の試合は日本時間20時スタート組の3組目

だいたい9時頃の登場になる見込みです。

張り切って応援しましょう!!

 

本日の結果については分かり次第、このページの【結果速報】で更新していきます。

 

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ
  • T2ダイヤモンド:シンガポールの【結果速報21(木)】を随時更新
  • 日本選手の試合予定と放映情報
  • 東京オリンピック代表候補の現在のポイント状況

 

T2ダイヤモンド シンガポール11/21(木):結果速報

本日21(木)に行われる試合の結果を随時更新中!!

※開始時間のあとの〇組目について

13:00スタートの場合、1組目→2組目→3組目→4組目と順番に試合を行います。

そのため、2組目以降のスタート時間は前組の終了時刻によって流動的になります。

男子シングルス1回戦 13:00~(日本時間)

13:00~ 1組目

許 昕(中国) 11 0 0 0 0 0 0 4
黄 鎮廷(中国香港) 6 棄権 0 0 0 0 0 0

試合開始から16分過ぎの2ゲーム目で黄選手が足を捻り途中棄権となりました。

床にひっかかったようにも見えましたが、体重が足首にかかったように見えたので心配です。

 

・13:00~ 3組目

チュウ・クラレンス(シンガポール) 6 11 5 10 2 0 0 1
張本 智和 11 7 11 11 5 0 0 4

地元シンガポールの選手の登場です。

観客も地元の方が多いようで、チュウ選手にポイントが入るたびに大きな歓声で盛り上がっていましたね。

張本選手も序盤は雰囲気に少し緊張しているように見えました。

とはいえ、相手も強くて「世界ランキング何位くらいかな?」と思って調べてみると276位の選手。

え?もっと強いように見えるんですけど…地元効果ってやっぱりあるんですかね。

 

女子シングルス1回戦 13:00~(日本時間)

・13:00~ 2組目

佐藤 瞳 11 11 11 3 5 0 0 4
王 芸迪(中国) 8 8 10 5 2 0 0 1

佐藤 瞳選手はカット打ちという戦型の選手なのですが、王選手には苦手意識があるように感じた試合でした。

粘り強い選手とは戦い辛いのかもしれませんね。

3ゲーム目終盤で24分が経過し、4ゲームからは5ポイント先取制にうつります。(→ルールはこちら)

展開の早い4~5ゲームは王選手の速い攻撃も決まりドキドキしましたが、佐藤選手が勝ちきりました。

 

・13:00~ 4組目

朱 雨玲(中国) 11 11 10 5 4 0 4 3
王 曼昱(中国) 10 5 11 1 5 5 5 4

オーストリアオープンで伊藤選手と決勝戦を戦った朱選手が登場です。

先日の試合を見ていたからか、無意識に朱選手を応援しがちになる私。

それにしても、5点先取制になったとたん、どちらが勝つか予想がつかなくなります。

T2ダイヤモンドルールの面白さと怖さを感じる試合でしたね。

最後は後半のってきた王選手が勝利をもぎとりました。

 

男子シングルス1回戦 20:00~(日本時間)

・20:00~ 1組目

イ サンス(韓国) 2 10 10 11 3 0 0 1
フランツィスカ(ドイツ) 11 11 11 4 5 0 0 4

男子選手の試合はとにかくボールが早くて、目で追うのも必死!です。

体格的にはフランツィスカ選手がかなり大柄で、守備範囲も広いように見えました。

イ サンス選手も後半追い上げましたが、5ポイント先取の壁に阻まれた印象です。

 

・20:00~ 4組目

丹羽 孝希 11 8 11 3 5 5 0 4
カルデラノ(ブラジル) 10 11 6 11 3 2 0 2

この2人の対戦もオーストリアオープン以来なので、5日ぶり?くらいでしょうか。

前回はカルデラノ選手が4-2で勝利していますので、丹羽選手としても連敗は回避したいところ。

11点先取で2-2に振り出しに戻ったところで5点先取に入ります。

カルデラノ選手の勢いに押されるかと思われましたが、丹羽選手が押し切りました。

こう見ていると、卓球は体格が良いから強いとは限らないんだなぁという気付きがあります。

 

女子シングルス1回戦 20:00~(日本時間)

・20:00~ 2組目

陳 幸同(中国) 11 11 11 9 3 5 0 4
ユー・モンユー(シンガポール) 7 5 5 11 5 4 0 2

シンガポールのユー選手の出場となり、応援にも気合が入っています。

昼間よりも声援が大きいような気がするのですが、仕事帰りの観客の方もいるのかもしれませんね。

一方、陳選手はそんなことにも全く動じていない雰囲気です。

中国選手はポーカーフェイスの方が多ですが、意識しているでしょうか…気になります。

5点先取にもつれこんでからはユー選手も気合でポイントを積み重ねましたが、落ち着いて陳選手がゲームをとりました。

 

・20:00~ 3組目

伊藤 美誠 11 11 8 11 5 0 0 4
石川 佳純 6 5 11 8 3 0 0 1

この試合からBSテレ東で見ましたが、YouTubeでも平野早矢香さんの解説が流れていましたね。(※アーカイブ動画には入っていません)

伊藤選手と石川選手は国内・国外問わず何度も戦っているので、お互いの戦術を把握しているイメージがあります。

細かいところは全然分からないのですが、ちょっとずつ回転やサーブを変化させた攻撃で相手を揺さぶっているようです。(平野さんの解説より)

最後5ゲームでびっくりしたのは、5ポイント先取制になっていたこと。

ゲーム間の休憩45秒もカウントされるのでしょうか??ルールもっと知っておきたいなと思いました。

勝利した伊藤選手の次戦は佐藤選手なので、これまた見逃せません!!

 

T2ダイヤモンド シンガポール:日本選手の試合予定と放映情報

試合のスタート時刻と対戦相手

日本選手が登場する試合は21(木)に4試合、22(金)に2試合の予定です。

ここから何人が勝ちあがっていくのでしょうか。楽しみですね。

※開始時間のあとの〇組目について

13:00スタートの場合、1組目→2組目→3組目→4組目と順番に試合を行います。

そのため、2組目以降のスタート時間は前組の終了時刻によって流動的になります。

【11/21(木)の試合予定】

開始(日本時間) 種目 出場選手
13:00~ 2組目 女子シングルス1回戦 佐藤 瞳 vs 王 芸迪(中国)
13:00~ 3組目 男子シングルス1回戦 張本 智和 vs チュウ・クラレンス(シンガポール)
20:00~ 3組目 女子シングルス1回戦 伊藤 美誠 vs 石川 佳純
20:00~ 4組目 男子シングルス1回戦 丹羽 孝希 vs カルデラノ(ブラジル)

 

【11/22(金)の試合予定】

開始(日本時間) 種目 出場選手
20:00~ 3組目 女子シングルス1回戦 平野 美宇 vs チョン・ジヒ(韓国)
20:00~ 4組目 男子シングルス1回戦 水谷 隼 vs オフチャロフ(ドイツ)

11/22(金)の結果速報はこちら

 

テレビ・ネットでの放映情報

家でも卓球観戦ができます。

テレビ放映は生放送で中継するのは最終日の決勝だけなので、ネットでのLive配信がおすすめです。

【Live配信】

YouTube テレビ東京 卓球チャンネル:日本語実況なし

T2ダイヤモンド LIVE STREAM:日本語実況なし

【テレビ】

BSテレ東:11月21日(木)~2019年11月24日(日) 21時00分~

 

東京オリンピック代表候補の現在のポイント状況

オーストリアオープン終了時点の結果を、代表選考に有効なポイント(2020年1月時点)に反映しています。

卓球女子・世界ランキングとポイント一覧表

卓球男子・世界ランキングとポイント一覧表

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です