【卓球 男子ワールドカップ2019】張本選手と丹羽選手が出場。大会概要やオリンピック代表への影響を考察。

こんばんは。らっこです。

今年の年末は、ももクロに卓球と個人的な楽しみ満載!インフルエンザには気をつけたいものです。

 

では早速ですが、明日11月29日(金)~12月1日(日)に成都(中国)で卓球・男子ワールドカップ2019が開催されます。

予選大会を勝ち上がった各大陸のトップ選手がTOPを目指す戦いです。

日本からは、張本 智和・丹羽 孝希の2名が出場します。

2人とも先日のT2ダイヤモンドからの連戦となりますので、疲れが残っていなければいいのですが…(→T2ダイヤモンドの結果が知りたい方はこちら

張り切って応援しましょう!

 

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ
  • 男子ワールドカップの概要・出場資格について
  • 男子ワールドカップの出場選手
  • 男子ワールドカップの試合日程と放映情報
  • 男子ワールドカップの獲得ポイントと代表選考への影響

男子ワールドカップってどんな大会?どうして日本から2名しか出れないの?

男子ワールドカップの概要

大会名:卓球男子ワールドカップ2019

開催日:2019年11月29日(金)~12月1日(日)

開催都市:成都(中国)

ITTF(国際卓球連盟)主催で、個人戦は毎年1回、団体戦は2年に1回行われています。

10月に女子、11月に団体戦が終了していますので、今年度のワールドカップは今大会がラストです。

 

男子ワールドカップの出場資格について

日本からは、張本 智和・丹羽 孝希の2名が出場しますが…

「え?二人だけ?水谷選手は出ないの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

私もそう思ったひとりなのですが、それには男子ワールドカップの出場資格が関係しています。

■世界卓球選手権優勝者

 

■各大陸選手権の優勝者・上位入賞者

  • アジアカップ
  • ヨーロッパカップ
  • オセアニアカップ
  • パンアメリカカップ
  • アフリカカップ

■ワイルドカード1名(推薦枠)

 

※上記の出場資格に加え、各国から2名までしか出場することは出来ません。

日本が出場できるアジアカップで上位入賞を果たしたのが、張本 智和・丹羽 孝希の両選手です。

そこで日本の2名枠が埋まったため、水谷選手がワイルドカードで選出されることはありませんでした。

 

男子ワールドカップの出場予定選手

それでは、注目の出場予定選手を確認しましょう。

日本選手は2名が出場予定です。

出場予定の選手はこの20名!

  • 馬 龍(中国)
  • アサル(エジプト)
  • 樊 振東(中国)
  • カルデラノ(ブラジル)
  • ジャー カナク(アメリカ)
  • フー・ホーミン(オーストラリア)
  • オフチャロフ(ドイツ)
  • 丹羽 孝希(日本)
  • 張本 智和(日本)
  • サムソノフ(ベラルーシ)
  • ボル(ドイツ)
  • 林 昀儒(台湾)
  • ハベソーン(オーストリア)
  • ゴジ(フランス)
  • グロート(デンマーク)
  • K.カールソン(スウェーデン)
  • グナナセカラン(インド)
  • イ サンス(韓国)
  • アルナ(ナイジェリア)
  • ファルク(スウェーデン)

黄鎮廷(香港)が出場辞退したため、アルナ(ナイジェリア)が繰り上げで出場リストに入りました。

 

男子ワールドカップの試合日程と放映情報

試合日程

男子ワールドカップ2019は11月29日(金)~12月1日(日)の3日間で開催されます。

29(金)に予選が行われ、30(土)1(日)で決勝トーナメントの予定です。

張本 智和・丹羽 孝希はシードなので、30(土)から登場します!

※開始時間は日本時間で表記しています。

日程 開始時間 種目
11.29(金) 11:00~ シングルス予選リーグ
11.29(金) 14:00~ シングルス予選リーグ
11.29(金) 17:00~ シングルス予選リーグ
11.30(土) 11:30~ 決勝トーナメントBEST16
11.30(土) 18:30~ 決勝トーナメント準々決勝
12.1(日) 11:30~ 決勝トーナメント準決勝
12.1(日) 17:30~ 3位決定戦
12.1(日) 18:30~ 決勝戦

 

テレビ・ネットでの放映情報

家でも卓球観戦を楽しみましょう!!

テレビで生中継するのは最終日の決勝だけなので、ネットでのLive配信がおすすめです。

【Live配信】

YouTube テレビ東京 卓球チャンネル:日本語実況なし

【テレビ】

BSテレ東:12月1日(日) 19時00分~

 

男子ワールドカップの獲得ポイントと代表選考への影響

では、次に男子ワールドカップで勝ち進むと何ポイント獲得できて、東京オリンピック2020の代表選考にどんな影響が出るのかを確認していきましょう。

男子ワールドカップの獲得ポイントについて

  • 優勝 2,550ポイント
  • 準優勝 1,915ポイント
  • 3位 1,660ポイント
  • 4位 1,530ポイント
  • BEST8 1,275ポイント
  • BEST16 1,020ポイント
  • BEST32 765ポイント

オリンピック・世界卓球の次に獲得ポイントの高いのが、今回の男子ワールドカップです。

僅差の丹羽選手と水谷選手のポイント差に、大きな変動がおきる可能性があります。

 

東京オリンピック代表選考への影響

東京オリンピックの代表選考で持ち点となるポイントの計算の仕方を復習しましょう。

  • 2019年1月~12月に行われる大会で獲得したポイントの中から、上位の8試合分の合計ポイント
  • T2ダイヤモンドで獲得したポイントは上記の8試合分とは別で加算される

では、東京オリンピック代表候補の現在のポイント状況をみていきます。

 

卓球男子・世界ランキングから代表争いを考察

※代表選考に有効なポイントはT2ダイヤモンドを反映した最新のポイントです。

張本 智和は年内残り試合の結果に関わらず、上位2位以内に入ることが確定しています。

男子シングルス2枠目争いは、水谷 準と丹羽 孝希でポイント差はわずか60ポイント。

実は、年内で2人が同じ大会に出る予定は、もうありません。

  • 丹羽選手の出場予定:男子ワールドカップ・ノースアメリカン
  • 水谷選手の出場予定:グランドファイナル

丹羽選手のグランドファイナル出場は、11/28現在補欠ですので出れない可能性があります。

ですから、水谷選手の出場しない男子ワールドカップで少しでも勝ち上がりたいところですね。

水谷選手は年内残り1試合でグランドファイナルだけなので、しっかり調整してくるのではないでしょうか。

まだまだ見逃せません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です