【1/6更新】卓球・オリンピック代表選考。現在の世界ランキング・ポイント一覧や選出方法まとめ

ピックアップ速報

【1/5更新】1月発表の世界ランキング&ポイントを表に反映させました。

【1/6更新】オリンピック代表候補発表会見の放映情報を更新しました。

【1/6更新】オリンピック代表が決定しました!!

 

こんばんは。らっこです。

本日2020年1月6日は、東京2020オリンピック・卓球代表候補の発表日です。

発表時間は13時からで、テレ東・テレ東YouTubeでは緊急生中継が行われました。(→放映情報はこちら)

【東京2020オリンピック・卓球代表】

 

◆女子

  • 伊藤 美誠:シングルス・団体・混合ダブルス
  • 石川 佳純:シングルス・団体
  • 平野 美宇:団体

◆男子

  • 張本 智和:シングルス・団体
  • 丹羽 孝希:シングルス・団体
  • 水谷 準 :団体・混合ダブルス

以上の男女各3名が東京五輪の代表として選出されました。おめでとうございます!

→代表選手のプロフィール紹介・2019年の成績はこちら

 

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ
  • 東京オリンピック代表の発表スケジュールを知りたい
  • 卓球の代表選考の状況を知りたい
  • どんな仕組みで代表が選出されるのかを知りたい

東京オリンピック代表が発表されるのはいつ?放映予定は?

卓球競技の東京オリンピック代表が決定するスケジュールを確認しておきましょう。

発表日程について

■男女シングルス代表(各2名)

2020年1月2日発表予定の世界ランキングの日本選手上位2名を選出。

正式発表は1月6日13時頃

 

■男女団体戦要員代表(各1名)

正式発表は1月6日13時頃

 

■男女ミックスダブルス代表(各1名)

正式発表は1月6日13時頃

 

■リザーブ(補欠)

日本オリンピック委員会へのエントリー直前

上記のように、シングルス代表は獲得ポイントでほぼ確定していますが、「団体戦要員」「ミックスダブルス」については誰が選ばれるか分かりません。

テレビ・ネットの放映情報

代表発表の会見をテレビ・ネットの生中継で見ることができます。

「え?何時からだっけ?」と焦らないようにチェックしておきましょう。

【Live配信】

YouTube テレビ東京 卓球チャンネル:1月6日(月) 12:55~

 

【テレビ】

テレビ東京:1月6日(月) 12:50~

 

現在の世界ランキング&有効ポイントから代表争いを考察

東京五輪の卓球シングルス代表争いは、12/15(日)まで開催されていたグランドファイナルが最終戦でした。

終了後の現在のポイント状況を振り返り、代表選手を考察していきます。

卓球女子・世界ランキング&有効ポイント

【女子シングルス代表の当選確定者2名】

  • 伊藤 美誠 2020年1月時点 日本女子でランキング1位確定
  • 石川 佳純 2020年1月時点 日本女子でランキング2位確定

ここでは、団体戦要員の1名を考察したいのですが、平野美宇選手が候補者としては頭抜けている印象です。

団体戦は1名がシングルス専門・2名がダブルス&シングルスの組み合わせで戦います。

世界ランキング上位の伊藤選手はシングルス専門で他国の強豪を倒してほしいところ。

となると、石川選手とダブルスの相性が良い&シングルスも強い選手が団体戦要員で必要です。

ケース1】

  • シングルス専門 伊藤 美誠(右利き)
  • ダブルス&シングルス 石川 佳純(左利き)・平野美宇(右利き)

ケース2】

  • シングルス専門 伊藤 美誠(右利き)
  • シングルス&ダブルス 石川 佳純(左利き)・早田ひな(左利き)

ダブルス巧者では早田選手もいますが、石川選手と早田選手は共に左利きなのでダブルスでは不利な上に、あまり組んだ経験もありません。

平野選手であれば右利きで2019年に石川選手とダブルスを何度も組んでいますし、世界ランキングも上位なのでシングルス戦も期待できます。

 

卓球男子・世界ランキング&有効ポイント

【男子シングルス代表の当選確定者2名】

  • 張本 智和 2020年1月時点 日本男子でランキング1位確定
  • 丹羽 孝希 2020年1月時点 日本男子でランキング2位確定

次に、男子の団体戦要員を考察していきますが、女子よりも予想し辛い状況です。

男子も団体戦は1名がシングルス専門・2名がダブルス&シングルスの組み合わせで戦います。

団体戦では3名の世界ランキング獲得ポイントの合算によって、シード権がとれるかどうがが決まります。

3番手水谷選手と4番手森園選手では約4,000ポイントの差があるため、水谷選手を選出したいところですが…

【ケース1】

  • シングルス専門 張本 智和(右利き/WR1位)
  • ダブルス&シングルス 丹羽 孝希(左利き/WR12位)・水谷 準(左利き/WR14位)

【ケース2】

  • シングルス専門 張本 智和(右利き/WR1位)
  • ダブルス&シングルス 丹羽 孝希(左利き/WR12位)・森園 政崇(左利き/WR42位)

【ケース3】

  • シングルス専門 張本 智和(右利き/WR1位)
  • ダブルス&シングルス 丹羽 孝希(左利き/WR12位)・吉村 真晴(右利き/WR54位)

張本選手がシングルス専門になった場合、丹羽選手と水谷選手は共に左利きでダブルスには不利です。

かといって、4番手森園選手も左利きですし、ダブルスに定評のある吉村選手では少し世界ランキングが低いという状況。

うーん。団体戦要員とはいえシングルス戦を戦う可能性は高いので、水谷選手を選んでこれから丹羽・水谷ペアを強化する…ということになるのでしょうか…。

 

東京オリンピック代表の選出方法とは

2020年東京オリンピックにおける卓球の出場枠と選考基準について解説していきます。

【シングルス代表】

代表枠:男女各2名。

選出基準:2020年1月発表(1月2日予定)の世界ランキングで日本選手の上位2名に入っていること。

 

【団体戦代表】

代表枠:男女各3名(内訳:シングルス代表2名+団体要員1名)

選出基準:団体要員1名は、実力・シングルス代表2名とのバランスで強化本部が選ぶ

 

【混合ミックスダブルス代表】

代表枠:男女各1名(内訳:シングルス代表・団体要員から男女各1名)

選出基準:代表選手の中から、活躍が期待できる男女の1ペアを強化本部が選ぶ

オリンピックに出場できるのは男女各3名の計6名です。

しかし、団体要員は推薦によるもので成績順とは限らず、シングルス代表とのダブルスの相性にも左右されます。

そのため、選手たちは確実に出場できるシングルス代表枠を目指して戦っています。

 

卓球の世界ランキングの仕組みとは

次は、シングルス代表枠に大きく関係する「世界ランキングの仕組み」を解説します。

世界ランキングの決定方法

世界ランキングは、オリンピック・世界卓球選手権・ITTFワールドツアーなど、国際大会で獲得できるランキングポイントによって決定。

ランキングポイントは、大会のグレード・カテゴリー・順位によってそれぞれ設定されており、上位大会ほどポイントは大きくなります。

ただし、選手によって年間の試合参加数が異なるため、世界ランキングの決定には以下のルールがあります。

【世界ランキングのポイント算出方法】

  • 各選手が獲得したポイントから、ポイントが高かった上位8大会の合計ポイント
  • T2ダイヤモンドで獲得したポイントは上記の8試合分とは別で加算

獲得ポイントの有効期限は?

各試合で獲得したランキングポイントの有効期限は12カ月間。

ただし、世界卓球選手権・ワールドカップ(男子・女子・団体)・グランドファイナル・大陸選手権・大陸カップのポイントについては、次回開催まで有効です。

 

各大会の獲得ポイントは?

一旦、今回のグランドファイナルの獲得ポイントのみ紹介します。

グランドファイナル 獲得ポイント
優勝 2,550ポイント
準優勝 2,040ポイント
Best4 1,660ポイント
Best8 1,270ポイント
Best16 1,020ポイント

オリンピック・世界選手権に次いでポイントが高いため、好成績であればランクアップが期待できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です