【卓球 東京オリンピック:女子団体戦 決勝】8/5(木)の夜はついに日本VS中国戦。ツッツキ・チキータなど卓球用語もまとめました。

こんばんは。らっこです。

 

昨日は男子団体戦で日本チームが敗退しました。

張本選手がシングルス2試合に勝利していたので、日本に流れが…と思ったのですが、ドイツは強かったです。まだ3位決定戦で銅メダルの可能性があるので、張り切って応援しましょう!

 

そして、ついに女子団体戦の決勝が行われます。

卓球 女子団体戦 決勝は8/5(木)19:30スタートです。

 

強敵中国との対戦です。伊藤美誠・石川佳純・平野美宇の3選手が中国人選手とどのような戦いを繰り広げるのか注目ですね。

中国チームはどんな選手なのか、団体戦ルール・よく聞く卓球用語などをおさらいして観戦に備えましょう!

対戦相手中国の団体戦メンバー

リオオリンピックまでの中国団体戦メンバーは、前回のシングルス優勝者が入るケースが多かったのですが、今回は全員がオリンピック初出場です。

当初はリオ大会に出場し、今回も混合ダブルスで銀メダルをとった劉 詩雯(世界ランキング第7位)が出場する予定でした。しかし、肘の故障が悪化したため、補欠だった王曼昱と交代しています。

この王選手は補欠とはいえ世界ランキング第4位…。さすが卓球王国ですね。

 

陳夢(ちんむ):世界ランキング第1位

オリンピック初出場の27歳。中国国内では同年代にロンドン・リオのメダリストがいたため、国際大会のシングルスに出場できる機会が少なかった選手です。2018年に世界ランキング第1位になって以降は安定した成績をおさめています。

どこに打っても拾うとされる守りの強さが武器で、抜群の体幹をもつ選手です。ミスが少ないため、ラリー戦では圧倒的な強さを誇ります。

 

孫穎莎(そんえいさ):世界ランキング第2位

オリンピック初出場の20歳。伊藤美誠・平野美宇と同学年の若きエース候補。2017年までは中国代表チームの練習相手を務めており、平野美宇のコピー選手でした。

スピード感あふれる攻撃的なスタイルが特徴で、パワーは男子選手レベルとされています。

 

王曼昱(おうばんいく):世界ランキング第4位

オリンピック初出場の22歳。2014年・2015年に世界ジュニア卓球選手権の女子シングルスを連覇し、19歳で世界選手権の団体代表に初選出されました。中国国内では孫穎莎と並び、次世代のエース候補と期待されています。

長身を活かしたパワー溢れるドライブを武器としながらも、巧みにコースをコントロールする器用さも兼ね備えた選手です。

卓球・団体戦のルールについて

団体戦に出場する選手は3名です。試合構成は以下の通りで、先にどちらかのチームが3勝したら終了します。

また、3名(A・B・C)のうち、シングルスを2試合担当するAの選手をエースと呼んでいます。日本はこれまで、エースを伊藤美誠選手に任せていましたが、決勝でも変わることはないでしょう。

  • 第1試合:ダブルス(B・C)
  • 第2試合:シングルス(A)
  • 第3試合:シングルス(BかC)
  • 第4試合:シングルス(A)
  • 第5試合:シングルス(BかC)

シングルスはかなり厳しい戦いになることが予想されるので、第1試合のダブルスに期待がかかります。

 

解説でよく聞く卓球用語集

・フォアハンド

ラケットを持つ手の方向(右利きの人なら右側)にきたボールを打つこと。

 

・ドライブ

ボールに上回転をかける技法のこと。

 

・フォアドライブ

ラケットを持つ手の方向(右利きの人なら右側)にきたボールに、上回転をかけて返すこと。

 

・スマッシュ

ボールを強烈なパワーで叩くように打つ技法のことです。攻撃力が高いため、チャンスボールの決定打としてよく使用されます。

 

・ナックル

無回転のボールを打つ技法をナックルと呼び、「ナックルドライブ」「ナックルサーブ」「ナックルカット」などの用語をよく聞きます。

 

・ツッツキ

卓球台の上で下回転をかけて打つ技術のこと。その際、長めに返すことを指し、短ければ下記のストップと呼ばれます。

 

・ストップ

卓球台の上で下回転をかけて打つ技術のこと。その際、台上で2回以上バウンドする短い返球のことを指します。

 

・チキータ

相手からの短い返球に対し、台上でボールの左側に回転(横や上)をかけて攻撃するバックハンドの打法のこと。レシーブでよく使用されています。

 

・逆チキータ

上記のチキータを応用した技術です。チキータをすると見せかけて、ボールの右側に逆横回転をかける打法のこと。ボールは相手のフォア側(ラケットを持つ手の方向)に曲がります。

 

・みまパンチ

伊藤美誠選手の代名詞。フォアハンドのスマッシュ系の打球で、振り切るのではなくボールを押し込むように打つ。

 

テレビでの放映情報

【テレビ】

NHK 総合:8月5日(木) 19:30~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です