【卓球チャレンジプラス ノースアメリカンOP】2019/12/4開幕!概要や出場選手まとめ

こんばんは。らっこです。

東京2020オリンピックの卓球シングルス代表選考は、いよいよ最終局面に近づいてきました。

12月4日(水)~12月8日(日)には、マーカム(カナダ)で卓球チャレンジプラス ノースアメリカンオープンが開催されます。(前回大会:男子ワールドカップの結果はこちら

日本選手は全員シード権があるため、12/6(金)からの登場です!

 

今大会の獲得ポイント・各選手のポイント状況を把握して熱戦を楽しみましょう!

 

※長くなるので選手名は敬称略しています。

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ
  • ノースアメリカンOPの見どころって?
  • ノースアメリカンOPってどんな大会なの?
  • 日本からは誰が出場するの?
  • 試合日程と放映情報をチェックしたい!
  • ノースアメリカンOPの獲得ポイントと代表選考への影響

ノースアメリカンOPの見どころについて

ノースアメリカンオープンは、ワールドツアーの中では「チャレンジプラス」というグレードの大会です。

プラチナ大会・レギュラー大会より獲得ポイントの少ない大会ですが、五輪代表権のために多くの日本選手が参戦します。

注目は、女子シングルス2枠目を争う石川 佳純と平野美宇が揃って出場すること。

僅差の2選手にとっては、少しでもポイント差をつけたい大事な大会になります。

男子は水谷 隼・丹羽 孝希が共に欠場することが決まっているので、吉村 真晴のみの出場です。

 

ノースアメリカンOPの出場予定選手

それでは、注目の出場予定選手を確認しましょう。

日本選手は男子1名・女性8名が出場予定です。

男子シングルス

  • 吉村 真晴(名古屋ダイハツ)

※水谷 隼・丹羽 孝希は出場をキャンセルしています。

男子では出場者の最高位が31位のルベッソン (フランス)ですが、中国選手(最高位143位)が14名もエントリーしているので気が抜けません!

 

女子シングルス

  • 石川 佳純(全農)
  • 平野 美宇(日本生命)
  • 佐藤 瞳(ミキハウス)
  • 加藤 美優(日本ペイントホールディングス)
  • 早田 ひな(日本生命)
  • 芝田 沙季(ミキハウス)
  • 橋本 帆乃香(ミキハウス)
  • 塩見 真希(ミキハウス)

今大会に出場する世界ランキング上位者は、日本選手がほとんどです。

しかし、ランキングだけでは実力が見えない中国選手(最高位で90位)が12人もエントリーしていますので、激しい戦いが予想されます。

 

ノースアメリカンOPの試合日程と放映情報

試合日程

ノースアメリカンオープンは4(水)5(木)が予選、本戦は6(金)からスタートです。

時差が14時間あるのでリアルタイムで追いかけるというより、朝起きたら結果が分かっている感じですね。

決勝トーナメントは以下の日程に決定しています。

※開始時間は日本時間で表記しています。

 

日程 開始時間 種目
12.6(金) 23:30~ 女子シングルス1回戦
12.6(金) 28:05~ 男子シングルス1回戦
12.6(金) 31:45~ 女子シングルス2回戦
12.6(金) 33:35~ 男子シングルス2回戦
12.7(土) 25:20~ 女子シングルス3回戦
12.7(土) 27:10~ 男子シングルス3回戦
12.7(土) 30:55~ 女子シングルス準々決勝
12.7(土) 31:50~ 男子シングルス準々決勝
12.8(日) 26:00~、27:50~ 女子シングルス準決勝
12.8(日) 26:55~、28:45~ 男子シングルス準決勝
12.8(日) 31:45~ 女子シングルス決勝
12.8(日) 32:40~ 男子シングルス決勝

 

テレビ・ネットでの放映情報

テレビ放映は無いので、ネットのLive配信でチェックしましょう。

【Live配信】

全日程 国際卓球連盟 公式チャンネル:日本語実況なし

12/7・12/8のみ YouTube テレビ東京 卓球チャンネル:日本語実況なし

【テレビ】

中継なし

 

ノースアメリカンOPの獲得ポイントと代表選考への影響

では、次にノースアメリカンOPで勝ち進むと何ポイント獲得できて、東京オリンピック2020の代表選考にどんな影響が出るのかを確認していきましょう。

ノースアメリカンOPの獲得ポイントについて

ノースアメリカンOPでの獲得ポイントは以下のとおりです。

  • 優勝 1,100ポイント
  • 準優勝 880ポイント
  • BEST4 715ポイント
  • BEST8 550ポイント
  • BEST16 440ポイント
  • BEST32 330ポイント
  • BEST64 220ポイント

 

東京オリンピック代表選考への影響

東京オリンピックの代表選考で持ち点となるポイントの計算の仕方を復習しましょう。

  • 2019年1月~12月に行われる大会で獲得したポイントの中から、上位の8試合分の合計ポイント
  • T2ダイヤモンドで獲得したポイントは上記の8試合分とは別で加算

これまでの上位8試合の最低ポイントを今大会で超えられるかが勝負になります。

平野美宇・石川佳純の最低ポイントは共に900ポイントです。

そのため、今大会でポイントを伸ばすには優勝する必要があります。(準優勝では880なのでプラスになりません)

優勝の場合 1100-900=200 なので、200ポイント積み上げることが出来ます。

では、現在の東京オリンピック代表選考のポイント表を確認しましょう。

 

卓球女子・世界ランキングから代表争いを考察

代表2枠目を争う平野選手と石川選手。その差はわずか65ポイントです。

今大会で、石川選手が優勝すれば、逆転して平野選手を180ポイントリードします。

反対に平野選手が優勝であれば、その差を265ポイントに広げます。

しかし、日本からも佐藤選手・加藤選手・早田選手らが出場するため、そう簡単には優勝できないと思われます。

1戦1戦に注目していきましょう。

 

卓球男子・世界ランキングから代表争いを考察

男子の2枠目の争いは丹羽選手と水谷選手に絞られたと言ってもいいでしょう。

両選手ともに今大会を欠場していますので、代表選考には影響は無いと考えられます。

グランドファイナルに注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です