【卓球 2021世界卓球選手権ヒューストン大会(個人戦)】シングルス男女代表が決定!

こんばんは。らっこです。

 

8/30(月)~9/2(木)の日程で行われた2021世界卓球選手権(個人戦)の代表選手選考合宿が終了しました。

男女各24名の選手が代表権をかけて対戦し、決勝リーグの結果により男子3名・女性2名が選出されています。

→代表選手選考合宿の概要や試合結果はこちら

 

すでに代表内定している東京オリンピック出場選手とあわせ、男女各5名のシングルス代表が決定しました。

早速、代表選手について紹介していきます。

 

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ
  • 2021世界卓球選手権の代表はどうやって決まったの?
  • シングルス代表選手の戦績・経歴が知りたい!
  • 男女ダブルス・混合ダブルスの代表は決まっているの?

シングルス代表選手の選出条件について

今回、発表された男女シングルス代表の選出条件は、日本卓球協会が定めた下記の4つです。

  1. 2021年6/15発表のWR20位以内の日本人最上位選手:1名
  2. 2021年6/15発表のWR100位以内の日本人最上位選手:1名 ※上記のWR20位以内の日本人最上位選手を除く
  3. 東京オリンピックにて種目に関わらずメダル獲得した選手
  4. 国内選考会の上位から出場枠に達するまで

(1) (2) (3)の条件により、東京オリンピックに出場した男女各5名が出場権を獲得。※男子代表の水谷選手は辞退しました。

さらに、(4)の国内選考会によって女子上位2名・男子上位3名が代表に選出されました。

 

女子シングルス代表

女子1人目:伊藤 美誠(東京オリンピックメダリスト)

東京オリンピックでは3種目に出場し、全ての種目でメダルを獲得した伊藤美誠選手。

特に水谷選手と組んだ混合ダブルスでは、決勝で中国選手を倒し、日本卓球界で初となるオリンピック金メダリストとなりました。

リオ・東京と2大会連続のメダリストとなった現在もまだ20歳。

「打倒!中国!」の目標に、さらに進化する伊藤選手のプレーは見逃せません。

世界ランキング(2021年8月24日付) 3位 11,198P
年齢 20歳(2000年10月21日生まれ)
所属 スターツSC
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2021年 WTTコンテンダー・ドーハ 女子シングルス優勝
  • 2021年 WTTスターコンテンダー・ドーハ 女子シングルス優勝
  • 2021年 東京オリンピック 混合ダブルス金メダル
  • 2021年 東京オリンピック 女子シングルス銅メダル
  • 2021年 東京オリンピック 女子団体銀メダル

◆国内大会での主な戦績

  • 2021年 全日本選手権 女子シングルス準優勝

 

女子2人目:石川 佳純(東京オリンピックメダリスト)

東京オリンピックでは、日本選手団副主将と卓球女子チームキャプテンを務めました。

ロンドン・リオに続いて3大会連続で参加し、「集大成」と位置付けた東京大会でしたが、シングルスは準々決勝で敗退しています。

銀メダルを獲得した女子団体では、2人の後輩に積極的に声をかける様子が印象的でした。

世界ランキング(2021年8月24日付) 9位 7,100 P
年齢 28歳(1993年2月23日生まれ)
所属 全農
利き手/戦型 左利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2021年 WTTコンテンダー・ドーハ 女子ダブルス優勝(平野 美宇ペア)
  • 2021年 WTTスターコンテンダー・ドーハ 女子ダブルス準優勝(平野 美宇ペア)
  • 2021年 東京オリンピック 女子団体銀メダル
  • 2021年 東京オリンピック 女子シングルスBest8

◆国内大会での主な戦績

  • 2021年 全日本選手権 女子シングルス優勝

 

女子3人目:平野 美宇(東京オリンピックメダリスト)

リオオリンピックではリザーブ(補欠)参加でしたが、ついにオリンピック代表の座を勝ち取った平野美宇選手。

団体戦のみの出場だったため、伊藤選手・石川選手と比べるとスタミナ万全の状態で団体戦に挑めたのではないでしょうか。

ダブルスだけでなくシングルスでの登場機会も多く、銀メダル獲得に大きく貢献しました。

世界ランキング(2021年8月24日付) 12位 6,507 P
年齢 21歳(2000年4月14日生まれ)
所属 日本生命
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

2021年 WTTコンテンダー・ドーハ 女子ダブルス優勝(石川 佳純ペア)

2021年 WTTスターコンテンダー・ドーハ 女子ダブルス準優勝(石川 佳純ペア)

2021年 東京オリンピック 女子団体銀メダル

◆国内大会での主な戦績

2021年 全日本選手権 女子シングルスBest16

 

女子4人目:早田 ひな(代表選手選考会第1位)

東京オリンピックではリザーブ(補欠)を務めた早田ひな選手。

代表選考会の決勝リーグでは6勝1敗の成績をおさめ、見事第1位で代表権を獲得しました。

世界ランキングをさらに上げるためには、トップ選手の集まる国際大会で勝利する必要があるので、大きなチャンスといえるでしょう。

世界ランキング(2021年8月24日付) 26位 4,522 P
年齢 21歳(2000年7月7日生まれ)
所属 日本生命
利き手/戦型 左利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2021年 WTTコンテンダー・ドーハ 女子シングルス準優勝

◆国内大会での主な戦績

  • 2020年 全日本選手権 女子シングルス優勝
  • 2021年 全日本選手権 女子シングルスBest4

 

女子5人目:芝田 沙季(代表選手選考会第2位)

自身初となる世界卓球代表権をつかみとったのが、選考会第2位の芝田沙季選手。

代表選考会の決勝リーグでは5勝2敗の好成績で、多くのライバルをリードしました。

これまではシングルスよりもダブルスの活躍が目立っていましたが、どのような試合を見せてくれるのか楽しみです。

世界ランキング(2021年8月24日付) 42位 3,690 P
年齢 24歳(1997年8月25日生まれ)
所属 ミキハウス
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2020年 ITTFチャレンジスペインオープン 女子ダブルス優勝(大藤沙月ペア)
  • 2020年 ITTFチャレンジプラスポルトガルオープン 女子シングルス準優勝

◆国内大会での主な戦績

  • 2021年 全日本選手権 女子シングルスBest16

 

男子シングルス代表

男子1人目:張本 智和(東京オリンピックメダリスト)

初出場の東京オリンピックでは、シングルスをBest8で敗退という悔しい結果となった張本智和選手。

そこからしっかり気持ちを切り替え、男子団体戦ではエースとしてチームに貢献し銅メダルを獲得しました。

すでにパリオリンピックを見据えている選手ですので、オリンピック以来となる国際大会での躍動に期待しましょう。

世界ランキング(2021年8月24日付) 4位 8,709 P
年齢 18歳(2003年6月27日生まれ)
所属 木下グループ
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2020年 ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 男子シングルス優勝
  • 2021年 WTTコンテンダー・ドーハ 男子シングルスBest4
  • 2021年 WTTスターコンテンダー・ドーハ 男子シングルス優勝
  • 2021年 東京オリンピック 男子団体銅メダル
  • 2021年 東京オリンピック 男子シングルスBest16

◆国内大会での主な戦績

  • 2021年 全日本選手権 男子シングルスBest8

 

男子2人目:丹羽 孝希(東京オリンピックメダリスト)

東京オリンピックでは、団体戦メンバーとして銅メダルを獲得した丹羽 孝希選手。

テレビ放映では静かにプレーする様子が特集されるなど、注目度がさらに上がりました。

水谷選手が第一線を退くと表明したことで、オリンピックなど国際大会の経験が豊富な丹羽選手にさらなる期待が集まっています。

世界ランキング(2021年8月24日付) 16位 5,841 P
年齢 26歳(1994年10月10日生まれ)
所属 スヴェンソン
利き手/戦型 左利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2021年 WTTスターコンテンダー・ドーハ 男子シングルスBest32
  • 2021年 東京オリンピック 男子団体銅メダル
  • 2021年 東京オリンピック 男子シングルスBest16

◆国内大会での主な戦績

  • 2021年 全日本選手権 男子シングルスBest8

 

男子3人目:宇田 幸矢(代表選手選考会第1位)

東京オリンピックではリザーブ(補欠)を務めた宇田幸矢選手。

間近で見たことで、さらにオリンピックへの強い気持ちをもったのではないでしょうか。

代表選考会・決勝リーグでは6勝1敗という圧倒的な実力を見せつけました。

世界ランキング(2021年8月24日付) 38位 3,711 P
年齢 20歳(2001年8月6日生まれ)
所属 明治大学
利き手/戦型 左利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2021年 WTTコンテンダー・ドーハ 男子シングルスBest32

◆国内大会での主な戦績

  • 2020年 全日本選手権 男子シングルス優勝

 

男子4人目:森薗 政崇(代表選手選考会第2位)

2020年の世界卓球でも代表権をつかんでいましたが、コロナウイルスの影響による中止で出場が叶わなかった森薗政崇選手。

選考会の決勝リーグでは5勝2敗で代表権を獲得しました。

ついに参加できる大舞台で、去年の分も実力を出してくれることでしょう。

世界ランキング(2021年8月24日付) 48位 3,161 P
年齢 26歳(1995年4月5日生まれ)
所属 BOBSON
利き手/戦型 左利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2021年 WTTコンテンダー・ドーハ 男子シングルスBest32
  • 2021年 WTTスターコンテンダー・ドーハ 男子シングルスBest32

◆国内大会での主な戦績

  • 2021年 全日本選手権 男子シングルス準優勝

 

男子5人目:戸上 隼輔(代表選手選考会第3位)

選考会で3枠目の代表を勝ち取ったのが、初選出となる戸上隼輔選手。

勝ち点では3名が並んでいたものの、得失ゲーム数の差により逆転しました。

練習相手として参加した東京オリンピックから多くの刺激を受け、世界卓球に挑みます。

世界ランキング(2021年8月24日付) 106位 2,079 P
年齢 20歳(2001年8月24日生まれ)
所属 明治大学
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型

◆国際大会での主な戦績

  • 2020年 ポルトガルオープン U21男子シングルス準優勝

◆国内大会での主な戦績

  • 2020年 全日本選手権 男子シングルス第3位

男女ダブルス・混合ダブルスの代表について

2021年度の世界卓球選手権では、男女シングルスに加え、男女ダブルス・混合ダブルスの種目も開催されます。

現在は発表されていませんが、出場枠は以下のとおり。

  • 男子ダブルス:2ペア
  • 女子ダブルス:2ペア
  • 混合ダブルス:2ペア

男女ダブルス・混合ダブルスには、「シングルス代表選手の他、4名を上限として加えることが可能」というルールがあります。

そのため、シングルス代表選手だけでなく幅広いペアが想定されます。

発表を楽しみに待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です