【卓球 2024年パリオリンピック代表選考ポイント表:最新版】現在のTOPは張本智和と早田ひな

情報更新!

2022/5/6(金)発表 2022年9月予定だった第19回アジア競技大会の延期を、アジアオリンピック評議会が決定。

こんばんは。らっこです。

2024年に開催されるパリオリンピックですが、卓球競技ではすでに代表選考がスタートしています。

東京オリンピックまでとは違い、パリオリンピックの選考では日本独自の『パリオリンピック代表選考ポイント』によってシングルス代表を選出します。

 

そこで、今現在は誰が一番ポイント獲得しているのかチェックできるようにポイント表を作ってみました。

ポイント付与対象の大会終了後に随時更新していきます。

今回も混戦が予想される選考レースから目が離せません!!

 

関連記事→【卓球 パリオリンピック代表選考基準まとめ】国内選考会・Tリーグなどで獲得するポイント制を導入!

最新のパリオリンピック代表選考ポイント表(2022年3月7日発表)

『パリ五輪代表選考ポイント』の一覧表です。

選考レースは2024年の全日本選手権大会まで続きますが、ポイント表には2022年開催の大会分までを記載しています。

開催前の大会に記されている記号の意味はこちら。

  • 〇 出場権あり
  • △ 選考前または選考中
  • × 出場権なし

 

卓球男子:ポイント表

順位 選手名 累計ポイント 第1回選考会
(2022年3月)
Tリーグ個人戦
(2022年8月)
第2回選考会
(2022年9月)
アジア競技大会
(延期未定)
第3回選考会
(2022年11月)
Tリーグ団体戦
(2022-2023)
1位 張本智和 50 50 琉球アスティーダ
2位 及川瑞基 45 45 木下マイスター東京 ×代表選考会敗退
3位 横谷晟 40 40 ×代表選考会敗退
4位 丹羽孝希 35 35 岡山リベッツ ×代表選考会を辞退
5位 有延大夢 30 30 琉球アスティーダ ×代表選考会敗退
6位 篠塚大登 25 25 木下マイスター東京 ×代表選考会敗退
7位 曽根翔 20 20 T.T彩たま ×代表選考会敗退
8位 上田仁 15 15 T.T彩たま ×代表選考会を辞退
9位 戸上隼輔 10 10 ×代表選考会敗退
9位 松島輝空 10 10 木下マイスター東京 ×
9位 英田理志 10 10 T.T彩たま ×
9位 宇田幸矢 10 10 ×
9位 田中佑汰 10 10 ×
9位 谷垣佑真 10 10 ×
9位 鈴木颯 10 10 ×
9位 吉村真晴 10 10 琉球アスティーダ

 

卓球女子:ポイント表

順位 選手名 累計ポイント 第1回選考会
(2022年3月)
Tリーグ個人戦
(2022年8月)
第2回選考会
(2022年9月)
アジア競技大会
(延期未定)
第3回選考会
(2022年11月)
Tリーグ団体戦
(2022-2023)
1位 早⽥ ひな 50 50 日本生命レッドエルフ
2位 ⻑﨑 美柚 45 45 ×代表選考会棄権
3位 ⽊原 美悠 40 40 木下アビエル神奈川 ×代表選考会敗退
4位 佐藤 瞳 35 35 日本ペイントマレッツ ×代表選考会敗退
5位 伊藤 美誠 30 30 ×代表選考会敗退
6位 ⽯川 佳純 25 25 木下アビエル神奈川 ×代表選考会敗退
7位 橋本 帆乃⾹ 20 20 日本ペイントマレッツ ×代表選考会敗退
8位 平野 美宇 15 15 木下アビエル神奈川
9位 張本美和 10 10 ×
9位 森さくら 10 10 日本生命レッドエルフ ×
9位 南波侑里香 10 10 トップおとめピンポンズ名古屋 ×
9位 加藤美優 10 10 ×代表選考会敗退
9位 野村萌 10 10 ×
9位 大藤沙月 10 10 日本ペイントマレッツ ×
9位 中田玲奈 10 10 ×
9位 芝田沙季 10 10 日本ペイントマレッツ ×

 

大会別のポイント表

 

パリオリンピック代表にはどうやって選ばれる?

選出方法

まずは、代表選手の選出方法について簡単にまとめました。

2024年パリオリンピックにおける卓球の出場枠と選考基準(暫定版)

 

【シングルス代表候補】

代表枠:男女各2名。

選出基準:日本卓球協会が独自に設定する『パリオリンピック代表選考ポイント』の獲得ポイント上位2名を選出。

 

【団体戦代表候補】

代表枠:男女各3名(内訳:シングルス代表候補2名+団体代表候補1名)

選出基準:シングルス代表候補とダブルスの相性が良く、団体戦でダブルス・シングルス共に活躍が期待できる選手を選出。

 

【混合ミックスダブルス代表候補】

代表枠:男女各1名内訳:シングルス代表候補・団体代表候補から男女各1名)

選出基準:シングルス・団体の男女各3名の選手の中から、相性の良い男女ペア1組を選出。

 

パリオリンピック代表選考ポイントを獲得するには

『パリオリンピック代表選考ポイント』を獲得するためには、ポイント付与の対象となる大会に出場する必要があります。

ただし、希望者全員が出場できるわけではないので、対象大会への出場権を得るだけでも激しい戦いが予想できます。

ポイント対象となるのは以下の大会です。

【2022年】

  • 国内大会:第1回パリオリンピック選考会(3月)→結果はこちら
  • 国内大会:第2回パリオリンピック選考会(9月)
  • 国内大会:第3回パリオリンピック選考会(11月)
  • 国内大会:Tリーグ個人戦 (8月)
  • 国内大会:Tリーグ団体戦の各試合
  • 国際大会:アジア競技大会 シングルス(9月→2022/5/6(金)に延期の発表あり

【2023年】

  • 国内大会:全日本選手権大会
  • 国内大会:第4回パリオリンピック選考会
  • 国内大会:第5回パリオリンピック選考会
  • 国内大会:第6回パリオリンピック選考会
  • 国内大会:Tリーグ個人戦
  • 国内大会:Tリーグ団体戦の各試合 ※2023年12月末までの試合が対象
  • 国際大会:世界選手権大会 シングルス
  • 国際大会:アジア選手権大会 シングルス

【2024年】

  • 国内大会:全日本選手権大会

 

 

🔽関連記事

【卓球 2024年パリオリンピック代表選考基準まとめ】国内選考会・Tリーグなどで獲得するポイント制を導入! 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会・Tリーグ)の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です